経営理念

40505953

『我々が後世に残すべきは財にあらず、名誉にあらず、未来である』。高度資本主義経済のもと、我々は

全ての価値を損得をもって計り、魂を入れ忘れた仏像ならぬ心を入れ忘れた人間に堕してしまっていると

言われても言下に否定できない悲しい現実があります。

このような功利主義的な価値観が蔓延する社会おいて『人』が生きるに相応しい社会を構築するために

求めるべきは、決して高度な知識や技術等ではく、人と人、心と心の繋がり、すなわち『絆』です。

自分は確かに誰かと繋がっているという思い、一人で戦っているのではないという思い、こうした目には

見えない、損得で計ることもできないという壮大にして温かな『力』こそが、我々に明日へと立ち向かう

勇気を与えてくれる源泉となるのであり、ここにめてそのような力を与えてくれることに対する思い、

すなわち『感謝』の念が湧き起るのです。

 我々が生きる21世紀は正に人が人で在り続けることができるか、換言すれば『心』の大きな試練に

直面しているのであり、今こそ愛を生み出す源泉たる『感謝』に立ち戻らなければなりません。

 弊社はこの『感謝』の念を資本にして『絆』という名のサービスを提供し、もって深い眠りに閉ざされた

人たちの心の鐘を再び鳴らすという『リンベルハーツ』に貢献できればこれに過ぐる喜びはありません。

40418292